富士通富士通健康保険組合

電話受付時間 平日10:00~15:00
新型コロナウイルス対策に伴う業務体制

文字サイズ

婦人科健診:契約健診機関以外で受診する場合

健診機関により健診内容(検査項目)や健診費用(料金)が異なります。
また、「健診」を実施していない場合がありますので、受診される健診機関へご確認のうえ、受診してください。

健康保険証で受診した場合は、医療行為(治療)として扱われますので富士通健康保険組合の費用補助の対象外となります。

補助対象者

被保険者(従業員) 女性全員
特例退職被保険者 女性全員
任意継続被保険者 30歳以上
※4月1日時点

健康保険組合補助額

婦人科健診
(乳がん検診+子宮がん検診)
健診費用実費(上限税込13,000円)
※上限を超える費用については自己負担となります。

健診内容

病院によって異なります。
健診料金や健診の詳細は受診される健診機関へお問い合わせください。

受診手続きの流れ

step1 予約・受診する

ご自身で日本国内の病院へ直接連絡をして予約・受診をしてください。

step2 支払いについて

受診後、病院の窓口にて全額をお支払いください。領収書は補助金請求時に必要になりますので必ず受け取ってください。

注意事項

  • 健康保険証で受診した場合は、医療行為(治療)として扱われますので富士通健康保険組合の費用補助の対象外となります。

step3 結果通知

受診後の結果については、受診した病院から直接ご本人に通知されます。
なお、再検査(2次検査)等の補助金はありません。健康保険証で受診してください。

step4 当健康保険組合への請求

受診後、「被保険者婦人科健診費用の補助金請求書」に必要事項を記入し、領収書(原本)、健診結果(コピー可)を添付のうえ、(株)ベストライフ・プロモーションへお送りください。
※費用補助の請求は(乳がん・子宮がん検診)受診後、書類が揃い次第、速やかに行なってください。

※富士通健康保険組合では、皆様の健診結果や医療費の分析に基づき、健康維持・増進のための適切な健診制度をご案内できるよう努めております。
つきましては、ご加入の皆様の健診結果データ等のご提供を依頼しておりますので、ご協力いただきますようよろしくお願いします。

【請求時に必要な書類】
1.被保険者婦人科健診費用の補助金請求書
2.領収書(原本)
3.健診結果(コピー可)

【提出期限】

2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)受診分 → 2023年5月31日必着

送付先
〒211-0041 川崎市中原区下小田中2-12-5 富士通中原ビル5階
(株)ベストライフ・プロモーション 個人向け補助金請求担当 宛て

※個人情報となりますので、追跡可能な方法での送付をお奨めいたします。

step5 健康保険組合補助金の支払い

【被保険者(従業員)の方】
毎月末日まで((株)ベストライフ・プロモーション必着)にご請求いただいた分を、原則翌月の給与に合わせ給与口座へお支払いたします。
事業所によっては支払日が異なる場合がございます。詳細は各事業所総務人事部門へご確認ください。

【特例退職被保険者および任意継続被保険者の方】
毎月末日まで((株)ベストライフ・プロモーション必着)にご請求いただいた分を、原則翌月末日に特例退職者医療制度および任意継続被保険者制度への加入時に申請いただいた金融機関口座にお振込みします。

お問い合わせ

ご不明な点につきましてはご遠慮なくお問い合わせください。

健診コンタクトセンター
フリーダイヤル:0120-373-155(ミナサン!イコウ! ゴー!)

受 付 時 間 : 月~金曜日10:00~18:00 [祝日除く]
電      話 : 072-861-6620(有料)
メ   ー  ル : blp-fujinkakenshin@dl.jp.fujitsu.com

請求書送付先 : 〒211-0041 川崎市中原区下小田中2-12-5 富士通中原ビル5階            
                (株)ベストライフ・プロモーション 
                       個人向け補助金請求担当 宛て

※個人情報となりますので、追跡可能な方法での送付をお奨めいたします。
※富士通健保組合の健診業務は、富士通(株)100%出資のグループ会社である(株)ベストライフ・プロモーションに委託しています。